知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

カテゴリ:知的財産マネジメント( 321 )

ブランドの構築と維持に必要なものは
製品の高い品質、機能・性能
それと、消費者の高く、しかも継続的な評価でしょうか

品質の劣る製品の場合、当然にその製品により、消費者の評価が下がってしまいます
評価が一旦下がってしまうとブランドの再構築には
消費者の心に届けるための長期な努力が必要になります

品質が同じでも、別のブランドで製品を販売すると、その製品も同様に売れるでしょうが、それまで構築したブランドの価値が薄れてしまいます

グローバル商品であれば、多くの国でのブランド構築と維持への絶え間ない努力が必要です
そのためには、一時的に、一部の地域で販売量が減少することがあっても、たじろいではいけない

メガブランドの構築には確固とした経営精神が必要ですね
[PR]
by saikilab | 2013-01-28 10:25 | 知的財産マネジメント
馬鈴薯「マチルダ」ご存知ですか?
メークィンはよくお目にかかるのですが、マチルダは知りませんでした

「種子馬鈴しょの作付から一貫した栽培を行う、全国で唯一のマチルダ産地」としてアピールしている北海道芽室町

じゃがいもの加工品としてコロッケ、レトルトカレーなど加工品の開発で、「十勝めむろ」ブランドを育てているそうです
マチルダ、メークィンというじゃがいもから地域ブランド化を進め、ブランド力強化に向けて他の品目も加えることを企画しています
「十勝めむろ産農畜産物」の地域ブランド化ですね
首都圏でも、芽室産の農産物、畜産物、その加工食品の販売を展開していくとのこと
東京でも購入できるようになるようですが、それとももう既に購入できるのでしょうか

芽室町といえば、相撲の大乃国ですが、安住紳一郎アナウンサーも芽室町で育ったのでは?
[PR]
by saikilab | 2013-01-14 10:13 | 知的財産マネジメント
いろいろな材料を使って、新しい料理を発想する

出来上がった食品は、発明になるものもありそうです

材料を見たときにできる妄想料理
それが新しい発想を生むそうですよ

発明も、発明者の妄想を促すことから発掘できるかもしれませんね
[PR]
by saikilab | 2013-01-06 08:45 | 知的財産マネジメント

ブランド戦略では

技術に優れている、製品の品質が高い
日本ブランドはこういう評価から構築されています
「ものつくり」での実力に応じたブランドです

日本でも韓流ブームがあるように、ドラマ、歌、さらに、その俳優や歌手によって韓国のイメージに好感が得られてきました
コスメ、食材、レストランでも人気です

その国の文化が輸出されて、よいイメージができあがってきました
文化輸出によりブランドが構築されたことになります

技術・製品からのブランドだけでなく、文化輸出からのブランド構築が有効ですね

それぞれの組織のブランドということでは、大学もブランドを重視するようになりました
いろいろな商品を作ったり、ブランドイメージの情報発信をしたりしています
より積極的に取り組むためには、ブランド担当専門の組織が必要そうです
[PR]
by saikilab | 2012-12-29 11:07 | 知的財産マネジメント

オントロジーの活用

特許情報を利用して知的財産マネジメントの分析を進めたいところです

クレーム表現の解析や特許性の予測なども重要ですが、企業の業績、競争力の対比など対象を広げたいところです

知識工学の専門家によると、オントロジーを活用すればよいと

オントロジーは、もともとは、哲学で使われていたのですが、90年代からコンピューターサイエンスの分野で利用されているそうです

オントロジーを導入すれば、検索する対象の文書が単に単語が集まっているものではなく、文書が全体として意味を持ったデータとして扱うことができる
そうです

すでにオントロジーが活用された知的財産マネジメントの研究もあるのでしょうか

ところで、「知的財産マネジメント」は、知的財産の活用など狭い意味での使用が一般でしょうか

知的財産そのものをマネジメントする、だけでなく、知的財産管理部門を人材育成を含めマネジメントする、さらには、企業での知的財産管理部門のあり方をマネジメントするという意味に使っていたつもりでした
[PR]
by saikilab | 2012-12-15 13:16 | 知的財産マネジメント
商品開発設計大会の名前が、「おもろまつり」
オムロンで以前開催されていたそうです
ユニークな発明があったとのことですが、商品化に至ったものがあったのでしょうか
「おもろまつり」は、沖縄の「おもろまち」という場所でのおまつりの名前にもなっています
趣旨がちがっていて、こちらは発明品にはつながらないおまつりのようです

オムロンピックは、オムロンでの体育祭の名前とか
御室という場所では、運動会、体育祭に使えそうな名前です
御室幼稚園でも「オムロンピック」が開催されたようですよ
[PR]
by saikilab | 2012-11-25 09:05 | 知的財産マネジメント
何が入っているのか、”コブ”サラダ
美味しそうなのですが、日本語からみると変な名前なので、お店で聞いてみました
「豆が入っています」とのことでした
「サラダの名前の所以は、人の名前だそうですよ」
あまり自信がなさそうなので、

ウィキペディアで調べると、
「レタス、アボカド、トマト、鶏または七面鳥の胸肉、固ゆで卵、かりっと焼いたベーコン、ブルーチーズ、フレンチドレッシングまたはヴィネグレットソースなどで構成されるサラダ」
だそうです。
ロバート・H・コブにより考案されたサラダということで、一部正解でした
「空腹のあまり店の厨房の冷蔵庫から食材を引っ張り出して、手早く簡単に作れるサラダはないかと思案してできあがったのがきっかけである」と説明がされていました
必要は、考案の母ですね

発明が生まれるためだけではなく、生き生きした組織には、新しい発想が生まれるような環境がよいようですが
新しい発想が生まれるためには、何が求められるのでしょうか
多様性、ゆとり、などなど
規律性は組織の運営に重要ですが、ギチギチした手続や、堅苦しい資料などは、逆の効果を示しそうです
[PR]
by saikilab | 2012-11-19 19:20 | 知的財産マネジメント
鳴門千鳥本舗の「白いうず潮」

いろいろなロールケーキの一つです
商標出願も登録もないようですが、名称そのままの文字では、登録されそうもない商標のようですね
色で特定しただけでは識別性に課題がありそうです

図やデザインされた文字での登録はできそうですから、工夫が必要です
逆に、登録されないような商標を使うことも戦略です

他社の権利にもならないので、安心して使用できます

ところで、何故、河内家菊水丸のブログにこのロールケーキが掲載されているのでしょうか?
贈答ということでしょうか
[PR]
by saikilab | 2012-10-16 08:01 | 知的財産マネジメント
世界ブランドランキングでは、今年もCocacolaが1位でした
トヨタブランドは10位ということですが
技術が評価される、もの作りのブランドとしては、トップクラスです

世界のトヨタです

日本人の評価にもつながっています
外国に行ったときに、日本人が好意的に扱われるのを感じます
トヨタは、グローバルな生産で各地での雇用を確立していったのですね
[PR]
by saikilab | 2012-10-08 20:50 | 知的財産マネジメント

ブルーシールド 青い盾

ブルーシールド「青い盾」は、文化 財保護のシンボル
人道的保護は、赤十字ですね

ブルーシールド国際委員会は文化遺産保護に関係する4つの非政府組織が設立しています。
その非政府組織は、
国際文書館評議会、国際博物館会議、記念物及び遺跡に関する国際会議、国際図書館連盟

どれか知っているのは、ありますか?

人々の生活だけでなく、多くの文化財に甚大な被害を与えた東日本大震災の後、
文化財を守るための活動の必要性がいわれています
幅広い分野で文化財保護の専門家が活動しているところですが、
日本国内にも、ブルーシールド設置の動きがあるようですね
[PR]
by saikilab | 2012-09-17 20:05 | 知的財産マネジメント