知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

出願公告制度は、もう昔

出願公告の制度がなくなり、出願公告されることなく、特許査定がされ、特許掲載公報が発行されるようになったのは、平成8年1月1日から、もうおよそ13年も前です。
出願公告公報は、引用例としてもあまり見なくなりました。
出願公開制度が導入される前は、引用例は、出願公告公報が主でした。
異議申立の制度もなくなり、20件以上も異議申立があったこと、紙ベースなので、異議申立書類が山のようにあったことも、随分前のことになりました。
異議決定という処分があって、複数の異議申立があった場合、異議の理由あり・拒絶査定の案件では、1つだけの異議決定をすればよかったのですが、異議の理由なし・特許査定の案件では、すべての異議申立について、異議決定をしなければならなかったのですよ。
[PR]
by saikilab | 2008-11-10 23:10 | 知的財産権