知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

エバーグリーン

常緑という意味です。
医薬特許の分野では、医薬の発明を長く保護するための手法について使用されます。
医薬の発明について、最初に物質発明の特許をとる。
それに続いて、その物質の用途発明の特許をとる。
さらに、その物質を使った医薬での製剤発明の特許、物質についての塩発明の特許など継続して特許権を取得していくことです。
特許の権利期間が特許出願から20年で満了することはご存知ですね。
物質発明の特許期間が満了した後も、その物質の用途、塩、製剤などにより継続して権利を取得し、長い間その物質についての医薬を独占していくこと、をいいます。
このエバーグリーンについてもインド特許法は、防ごうとしました。
この点は、また改めて。
[PR]
by saikilab | 2010-03-10 21:46 | ライフサイエンス知財