人気ブログランキング |

知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

OR かANDか

「強くて広い特許」「迅速で高品質の審査」
いずれも、なかなか両立させるのが難しい2つの要件をならべています。
Xであるか、Yであるか、というORの選択では、いずれをとるかの決断の速さが求められます。
Xであり、しかも、YであるというANDの選択もあってよいはずです。

その場合は、XとYとのバランスが必要です。
Xであるというのは、どういうことなのか、Yであるというのは、どういうことなのかを意義付けていないとバランスをとるのは難しいですね。
強い特許かどうかの評価をどうするのか。
拒絶されない、無効にならない、ライセンスで強いポジションをとれる、など。
企業の事業、製品、市場状況によって、それぞれ位置づけする必要があります。
広い特許かどうかの評価をどうするのか。
クレームの字句表現を用いて評価するのか。
あいまい表現の有無、数、字数、文節数などを用いて評価することができるようですが、
1件毎の評価に時間がかかってしまいます。
ANDでの戦略には、力が要りそうです。
by saikilab | 2009-11-16 06:40 | 知的財産マネジメント