知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

審査基準の統一と医薬発明

「特許・実用新案 審査基準」という全産業分野適用の審査基準が作成される以前には、多くの技術分野で産業別審査基準が作成されていました。
物質発明・医薬発明については、物質特許の制度が導入されたときに別の審査基準が作成されました。
昭和50年のことです。
平成5年、6年の大きな法改正を視野にいれて、その前に統一の審査基準が作成されました。
いろいろな分野での審査基準を廃止し分野の特別性を強調しないように、ということで審査基準の統一がされたのではないかと、思います。
けれども、統一された審査基準においても、化学分野や医薬についての記載が多く含まれていました。
さらに、その後、特定の技術分野についての部分で、「医薬発明」が特別に取り上げられるようになりました。
そこでは、「医薬発明に係る出願の審査に際し、特有な判断・取り扱いが必要な事項を中心に説明する」と記載されています。
やはり、医薬では特有な判断や取り扱いが必要なのですね。
[PR]
by saikilab | 2009-11-06 07:38 | ライフサイエンス知財