知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

医師が行う工程

審査基準では、記述による説明に加えて、事例を示してわかりやすくされています。
改訂された「産業上利用できる発明」の審査基準でも多くの事例が示されています。

「人間を手術、治療又は診断する方法」に該当するか否かでは、次の点がキーワードのようです。
医師が行う工程、機器による人体に対する作用工程を含むか否か。
これらの工程を含むと、「医療機器の作動方法」に当らない。

次に、「医師が人間の病状や健康状態等の身体状態について判断する工程」が含まれていず、しかも手術、治療する工程も含まれていなければ、「人間を手術、治療又は診断する方法」に当らない。

「医師が行う工程」「医師が・・・・判断する工程」が含まれていないか。
特許取得には、引き続きクレーム表現の工夫が必要そうです。
by saikilab | 2009-11-05 07:31 | ライフサイエンス知財