知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

元気がなくなっている

投稿をさぼっていたので、GREMZの木の元気がなくなって、しょんぼりしています

クロスカップリング反応の根岸先生が特許出願をしなかったことを自慢気に記述している、とか、
ドラッカーのマネジメントも発明になるんだろうか、とか、

書きたいトピックスはあったのですが、まとまらなくて。。。
気をとりなおして、GREMZの木が元気をとりもどすように投稿努力しましょう
[PR]
by saikilab | 2012-10-30 08:27 | プロフィール
模倣品摘発の件数が相変わらず増加しているそうですね
インターネットで海外のサイトから商品が購入できるため、海外からの購入件数が増えているようです

権利者側も、模倣品を摘発する姿勢を強化しているのかもしれません
模倣品に引っ張られて価格が低くなるのを防ぐことが必要です

模倣品が増えたのか
購入件数が増えたのか
摘発のための申告件数が増えたのか

模倣品には、時間もお金も人員もかかりますが、しっかり対策しなければならないところです
[PR]
by saikilab | 2012-10-22 19:54 | 知的財産権
鳴門千鳥本舗の「白いうず潮」

いろいろなロールケーキの一つです
商標出願も登録もないようですが、名称そのままの文字では、登録されそうもない商標のようですね
色で特定しただけでは識別性に課題がありそうです

図やデザインされた文字での登録はできそうですから、工夫が必要です
逆に、登録されないような商標を使うことも戦略です

他社の権利にもならないので、安心して使用できます

ところで、何故、河内家菊水丸のブログにこのロールケーキが掲載されているのでしょうか?
贈答ということでしょうか
[PR]
by saikilab | 2012-10-16 08:01 | 知的財産マネジメント
iPS細胞が話題です
ノーベル賞は、実現可能性を示した研究者と実現を示した研究者の共同受賞となりました
革命的な技術であったという評価です

そういう技術についての特許は、どうでしょう
特許を取得できるのは、日本では、最初に出願した者です
ただし、発明について最初に出願していることが必要です
すなわち、実現可能性を示しただけでは、発明は完成していない

実現を示してはじめて発明をした、ということです
その実現も、どの段階で実現したと判断されるでしょうか

ヒトの細胞での実現なのか、マウスの細胞での実現でよいのか

はじめて実現できたのだから、細胞自体で特許がとれるのかというと、そうではない
すでに実現可能性が示されているから、実現のための方法でしか特許がとれないのですね
[PR]
by saikilab | 2012-10-10 21:04 | ライフサイエンス知財
世界ブランドランキングでは、今年もCocacolaが1位でした
トヨタブランドは10位ということですが
技術が評価される、もの作りのブランドとしては、トップクラスです

世界のトヨタです

日本人の評価にもつながっています
外国に行ったときに、日本人が好意的に扱われるのを感じます
トヨタは、グローバルな生産で各地での雇用を確立していったのですね
[PR]
by saikilab | 2012-10-08 20:50 | 知的財産マネジメント
知的財産制度に関する知識には、どこまでが当たるのでしょうか。

知的財産権法は、特許法など産業財産権法、著作権法、半導体回路配置保護法、種苗法、不正競争防止法が含まれます。
商号については、会社法に規定がされています。
知的財産関連法になると、独占禁止法、関税法など、種々の条約もあります。

あれも、これも知っておいた方がよい情報ではあるのですが、個人情報保護法、安全保障貿易管理制度、PL法になると、どこまで広げればよいのか、と思います。

改めて、知的財産とは何か、考えさせられますね。
[PR]
by saikilab | 2012-10-02 21:30 | 知的財産権