知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ニュースのトップ

特許訴訟が、ニューストップでした
日本で米国などと逆の判決が出されたのですね
世界全体で見るとバランスがとれている、
かもしれませんが、同じ技術と同じ特許で国によって判断が違うようでは、困ります
結局、当事者同士の交渉になるのでしょうか?
[PR]
by saikilab | 2012-08-31 21:34 | 知的財産マネジメント

株価に影響する知財訴訟

知財訴訟の敗訴で株価が下落
勝訴で株価が上昇

話題になっているアップルとサムスンの訴訟です

知財が企業価値にここまで大きな影響を与えるようになったのですね

知財価値評価はますます困難に、重要に
[PR]
by saikilab | 2012-08-29 20:28 | 知的財産マネジメント
東京では見られない満点の星
モンゴルで見られるかと思って行ったのですが、そのときは、生憎の曇り空でした

日本でも満点の星が見られるのに
満点の星とともにホタルも見られる岡山県井原市
「満点の星とホタル」で地域ブランドになりますね

その他にも「満点の星とホタル」ブランドの地域があるのですが、
どこでしょう
[PR]
by saikilab | 2012-08-27 20:51 | 知的財産マネジメント

身近な不正競争防止法

生ベーコンを国産のラベルを貼って販売したことで、不正競争防止法違反の容疑
フランス産、カナダ産の豚肉が原料だったからです。
こんなところにも、不正競争防止法が。
何かというと、
誤認惹起行為に当たるわけです。
すなわち、
商品、役務やその広告等に、その原産地、品質、内容等について誤認させるような表示をする行為
ミンチ肉に、鶏や豚を混ぜていて『牛100%』と表示したミートホープ事件もありましたね!
外国産が評価されたときもありましたけど
[PR]
by saikilab | 2012-08-22 13:32 | 知的財産権

大人の木に成長しました

GREMZ コーナーの木が大人の木に成長しました。

300日もかかってしまいましたが、4本目です。
今回の木は、三角形で今までの木と比べて特徴的な形になりました。
また次の木が大きくなるまで頑張ろうかな。
[PR]
by saikilab | 2012-08-17 08:20 | プロフィール
ユーグレナ=ミドリムシを素材にビジネスを展開する企業ユーグレナ

バイオ燃料、化粧品、ヘルスケア製品を含めて10件の特許出願があります。
ユーグレナの培養技術などでは、自社での特許出願で、
バイオ燃料、化粧品では、それぞれの事業分野の企業との共同出願となっています。

商標登録「ユーグレナ」は図形によるものとなりますが8件ありました。
「ユーグレラ」でも1件登録されています。

事業展開を見据えた知的財産マネジメントと理解できます。

ビジネスモデルも明確にホームページで示されていました。
具体的なビジネス展開があっての知的財産マネジメントですね。
[PR]
by saikilab | 2012-08-16 12:59 | 知的財産マネジメント

真似できない技術

奄美諸島の黒糖焼酎もろみが原料では、他の業者は真似できませんね。
特許出願しないのも、マネジメントかもしれません。
商標は、しっかり守ってほしいところ
江戸ぼうきも、職人ワザで守られているだけでなく、しっかり商標登録されています
[PR]
by saikilab | 2012-08-13 18:24 | 知的財産マネジメント
産官学共同研究で生まれた 「あま肌」
奄美諸島の黒糖焼酎のもろみを使った美白化粧品です。
関連技術の特許出願が見つからないし、
商標 「あま肌」 は、別の権利者が登録しているようなのですが。
大丈夫かな?知財マネジメント
[PR]
by saikilab | 2012-08-09 14:49 | 知的財産マネジメント
トヨタは、ウィーンオペラ座のスポンサー
トヨタのおかげで、ウィーンでは、日本人に好印象をもってもらっているように思います。

スポンサーになったトヨタブランドのイメージは、日本人のイメージにも反映され、
トヨタブランドが日本ブランドになっているのでしょうか。
そのブランドイメージを壊さないように、日本人全体がブランド維持に努めたいところです。
[PR]
by saikilab | 2012-08-04 15:37 | 知的財産権