知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

産学金官?

鳥取県は、知財過疎県といわれていますが、「鳥取県知的財産の創造等に関する基本条例」という、知財基本条例を制定したのは、全国で初めてとのことです。
知財過疎県といわれるのは、特許出願、登録が全国都道府県でもっとも件数が少ないからです。
弁理士も以前は、鳥取県には1名もいなかったのですが、現在は、7つの弁理士の事務所が登録されています。鳥取県をメインの事務所としているのは3ヶ所のようですが。
上記の基本条例では、「産学金官」という用語が使われています。
産官学は、よく聞きますが、「産学金官」は、あまり聞いたことがありませんね。
条例で、定義がされていました。
「この条例において「産学金官」とは、事業者(本県に活動拠点を有する者に限る。以下同じ。)、大学等(知的財産基本法第2条第3項に規定する大学等のうち県の試験研究機関を除くもので、 県内に所在するものをいう。以下同じ。)、金融機関等及び県をいう。」
すなわち、金融機関の「金」が「産学」と「官」の間にはさまれていたということです。
わかってみると、なあんだ!ということですが、ちょっとしたインパクトがあります。
頑張れ鳥取県!!
[PR]
by saikilab | 2008-09-03 23:38 | 知的財産マネジメント