知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

コンサートでの録音・録画

コンサート会場で、カメラチェックが行われます。
携帯電話の電源もoffです。
携帯電話は、コンサートだけでなく、講演会、シンポジウム、セミナーなどでも、着信音がすると、進行の邪魔になりますから、電源offはエチケットでしょう。
会議の途中でも、着信音や、まして電話にでて会話されると、他の人たちに大変迷惑です。
結構おとながそういうことをしているので、驚きます。
ところで、このようなコンサート会場での携帯電話やカメラでの録音・録画は、著作権として拒否されるわけではありません。
映画館などで映画の内容を録画して販売しては、著作権(複製権)の侵害です。
けれども、コンサート会場での録音・録画禁止は、入場者と主催者側の契約と考えられます。
会場に入るからには、その契約を守らないといけません。
約束を破ったら、退場させられてもやむをえませんね。
[PR]
by saikilab | 2008-08-04 22:21 | 知的財産権