知的財産をマネジメントする

saikilab.exblog.jp

知的財産マネジメントを研究しています

ブログトップ

動物が特許になるか

新しい動物を発明したら、特許になるか。担ガンマウスの発明の出願について話題になったのは、もう随分前のことです。ブタ、マウスなど品種改良された動物が特許になっています。
マウス、ラットは実験動物として病態のものが出願され登録されました。
植物では、種苗法と特許法のいずれでも保護がされています。植物品種と植物特許の2重保護がUPOV条約で禁止され問題となったのも随分前のことでした。植物も動物も新規性、進歩性、そして産業上の利用性の要件が満足されれば特許になるということです。微生物についても、もちろん特許になりますね。
[PR]
by saikilab | 2011-06-15 00:37 | ライフサイエンス知財